入荷商品をUPして参ります

入荷商品を今後ともご案内いたします

季節感や新品種・お薦め商材など、弊社担当者がお伝えすべき内容を発信してまいりますので、お楽しみに願います。

本日は以下のラインナップを発信いたします!

リンドウには蕾が開くタイプの笹系リンドウと、開かないタイプのエゾ系リンドウが御座いますが、今回は笹系リンドウをご案内いたします。

咲き分け品種(一本から紫系と白系の2色が楽しめるタイプ)や、三倍体の大輪系ピンク、オリジナルの白系品種や紫でも濃淡様々出揃っております。

この時期だからこそ東北方面の気温低下に伴い、リンドウの葉っぱが色付き紅葉してまいりますので、10月31日のハロウィンに向けたオレンジのカボチャなどと相性ピッタリ。季節商材でもあるリンドウをご堪能下さい。

年々脚光を浴び、徐々に認知度高まるディスバッドマムのバリエーションも豊富になってまいりましたし、2002年オランダで開催された国際園芸博覧会で見事金賞を獲得したグロリオサのサザンウィンドもゴージャスですよね。

認知度抜群のカスミソウ。可憐な小さい花が沢山ついておりますが、カスミソウにも品種があり、花の大きさが異なっております。ご存じでしたか?

山形からはお月見で定番アイテムである吾亦紅(ワレモコウ)が入荷してます。

輸入品ではこれまたハロウィンにぴったりのピンクッションが入荷しており、赤・オレンジ・黄色の3色が出回ってますが、今回は赤とオレンジをご紹介しました。

あらゆる場面で技術力あるお花屋さんが、ご希望のシチュエーションにピッタリのアイテムで「瞬間」を演出いたします。「こないだ大田花きのサイトで見かけたお花が売ってる!」と身近に感じて頂けるように、引き続き旬のお勧め情報をご提案してまいります♪

2+