都内の様々な場所で菊まつりが開催されています!

都内では最速の開催となる亀戸天神の菊まつりが10月25日から始まりました。
開花状況としては蕾がまだ固い状態の菊もありますが、徐々に小菊が開花し始め、展示されている方にお話を伺ったところ、今年は終盤が見頃になりそうとのことでした。丁度、七五三の日、11/15(日)頃が見頃になるのではないでしょうか。

スカイツリーを模した菊のタワーは開花すればバックのスカイツリーとあわせてかなりインスタ映えしそうです。湯島天神など他の神社でも菊まつりが開催されており、コロナ禍以降初となる大きな花見イベントのため今年の都内の菊まつりは賑わいそうです。

花ざかり様を始め、ALL4MUM様・秋田おばこ様等も旬となっております。

菊まつりにお出かけの際は併せて谷中銀座や月島の下町でネコを見ながら風情ある植木を観察してみるのもオススメです。

合わせてこちらの記事もお楽しみください。
11月6日の「いいマムの日」
いいマムの日2

Written by Masaya Murata
Edited by Takashina

4+

明日香園のケイトウ・アスカセレクトシリーズ

明日香園のゆりのふる里は、佐賀県太良町です。風光明媚な太良町は、佐賀県と長崎県の県境にあり、目の前に広がる有明海は日本一の干満の差があり、カニを始めとする魚介類の宝庫です。また農園は標高1,000mの多良岳の山腹(標高:約100m)に位置しております。

その① オリジナルの色が豊富です。
少し光沢のある色合いは、ブライダル等にも使え他の花を引き立ててくれます。
その② 花姿がきれいです。
かたい茎と花を持ち、使いやすい形です。頭と茎のバランスもよく長さも十分とれるので大きめの花束やスタンド花としてもご利用いただけます、
その③ 自然にやさしい農法です。
有機栽培、減農薬栽培で、花にも人にもやさしい農法です。花の持つ力を最大限に引き出すことが出来ます。日持ちもします。

品種に移り変わりはありますが、当社にご出荷頂いているケイトウ産地の中では最長期間で、梅雨時期はカビ防止の為お休みですが、5月のゴールデンウィークから12月までご出荷が御座います。

頭だけ苔のように使うことも出来ますし、アレンジ、ブーケ、ドライと多種多様な使い方が出来ます。セッカケイトウのようながっしりとした作りの為、生け込みにもお勧めです。是非ご利用の程よろしくお願いいたします。

引用:明日香園ウェブサイト(http://asukaen.com/)
こちらも是非ご覧ください!

商品担当 渡辺(愛)

3+