川手農園・春の七草

川手農園・春の七草 5寸、7寸をご紹介します。

『東京の花どころ江戸川』。朝顔市の約7割が江戸川区産と、都内でも花の生産トップのエリアにて生産しております。江戸川区は豊かな河川と東京湾に面したみどり豊かな水辺のエリアです。

昔からお正月明けに食べられていた「春の七草粥」に使われていた材料を再現した寄せ植えです。園芸商品ですので観賞用となります。また使われている植物も意味があって使われています。それぞれの植物をなぜ七草に使われているのかご家族で調べて昔の人々の思いを知ることも新しいお正月の迎え方かもしれません。

12月20日以降から出荷となります。(在庫が無くなり次第終了となります。)
その他季節の花苗や春には野菜苗などの生産もございます。

ジョウロでの水やりですと、形が崩れてしまいますので、霧吹きなどでやさしく水をあげてください。室内の暖かい乾燥した場所では、葉が黄色くなるのが早まりますので、涼しい場所で管理してください。

+1