JA糸島 タラスピ共選部会

JA糸島タラスピ共選部会様をご紹介いたします。

今年度作付け面積は、約1,800坪(約6,000㎡)で、生産者7名で栽培されております。

出荷期間は、9月~5・6月で、8月下旬より徐々に出荷が始まります。メインの出荷時期は1月~5月で、6月までに約25万本の出荷を予定されております。次年度は30万本の出荷予定。

タラスピ共選部会様では、出荷開始から生産者リレー出荷を行い、安定して供給できる体制を整えております。品質面では、輸入品に負けないボリュームを目標に、現地検討会を行い生産技術の向上と、出荷目合わせ会での品質統一を行い買参人の方々によりよい商品をお届けできるよう日々努力されております。

安定した品質の糸島タラスピ共選部会様のタラスピを是非よろしくお願いいたします!!!

+2

F.U.Kagawa

F.U.Kagawa様は、香川県三木町で草花をメインに枝物から葉物まで多種多様に栽培されています。

現在、従業員6名、作付面積は、ハウス1町5反(約14,850㎡)、露地1町3反(約12,870㎡)の規模があり、安定出荷をされております。

こだわりは、「花屋さんに提案できる花き農家」を掲げられており、新品目・新品種など、他で作っていない希少価値の高い花を栽培し、お花屋さんに提案できる体制を構築されています。又、通年出荷と密植栽培・回転率の向上のために、溶液栽培による効率のいい栽培をされています。

メインは草花類の栽培で、クレマチス、アストランティア、利休草、タラスピ、ピスタチアがあり、その他にも、シルバーアニバーサリー、カランコエ、ローズマリー、メラレウカ、ベビーハンズ、コロニラなど、枝物、葉物と多種多様なラインナップを栽培されています。

F.U.Kagawa様のバラエティー豊富な花を是非よろしくお願いいたします!!!

+2