常陸野カーネーション組合

組合の概要
組合員8名からなる共販組織です。役割分担して組織活動を運営するとともに、より良い生産・販売の為に、日々情報交換し切磋琢磨しています。

組合の取り組み
①花保ち保証
セリ日から13日間花保ちを保証しています(H13年から継続、日持ちさん取得第1号)。
採花後すぐにハイフローラ(前処理剤)に浸けることを遵守して、冷蔵庫での水揚げを行っています。

②オリジナル品種の育成
FLOWER OF THE YEAR OTA2018 最優秀賞を受賞した「あられ」のほか、組合員育成品種は24品種作付けしています。
組合では2名が育種・育苗しており、毎年新品種を生みだしています。他産地にはない色目とボリュームが魅力です。
自家苗生産の為リスクもありますが、世の中の消費者に日々驚きや豊かさを提供する為に常陸野オリジナルは続いていきます。

③環境に配慮した生産・出荷
針・テープを使わないワンタッチ開閉段ボール箱で出荷しています。
地球環境・農業経営にもやさしく、複層被覆を取り入れ、燃料費削減の取り組みを行っています。また、より低エネルギーで高品質のカーネーションが生産できるよう、実証試験にも取り組んでいます。
きれいな花には虫がつきます。害虫の被害を減らすため、黄色蛍光灯を活用した農薬散布を削減する取り組みも行っています。

花保ちがする常陸野カーネーションが、みなさまに豊かな日常のひと時を提供できたらと思います。
2021年3/29~4/2中央通路ショーケースで品種展示を行います。ぜひご覧ください。

+2