ダイヤモンドリリー

岩手県中央農協矢巾支所様からご出荷頂いていますダイヤモンドリリーをご紹介させて頂きます。

ダイヤモンドリリーは花びらが陽の光を反射してダイヤを散りばめたかのように輝く大変美しい花でブーケやアレンジに輝きをプラスすることができます!

矢巾支所様は1名の生産者の方でダイヤモンドリリーをつくっており、10月中旬より出荷が始まりました。

現在、オレンジと白中心の出荷ですが今後ピンク系の品種も出荷が始まって参ります。

11月上旬までと短い出荷期間となりますが、季節の商材としてぜひご利用ご検討お願い致します♪

3+

秋田県産ダリア 出荷最盛期です!!

10月も半ばとなり過ごしやすい気温となって参りました。ダリアの花も同じで今が一年間で一番発色が良い時期です!

秋田県は現在日本で流通しているダリアの7割以上を育種しており、その中でも秋田らしいネーミング “NAMAHAGEシリーズ” は毎年一番良い品種を花関係の皆様からの選抜選挙で選ばれており、県を代表する花の一つとなっております。

これから秋田で霜が降りるまで約2週間。発色抜群のダリアをぜひご利用お願いします!!!

4+

冬品目徐々に始まりました

昨年大きな被害をもたらした台風15号の記憶が鮮明に残る10月。本年関東付近まで北上してきた14号もUターンして南の海上で熱帯性高気圧に変わって消滅。被害がさほどなく良かったと胸をなでおろしております。

朝晩の気温が低下し始め、漸く過ごしやすい日が増えてまいりました。

市場にも冬の到来を告げる品目が徐々に増え始め、これから日を追うごとにお伝えしていけるのではないか?と感じております。

10月31日に控えるイベントのハロウィン。本年は天候の加減で例年より少なめの流通量となりましたが、需要直前まで厳選された商材が入荷いたします。

日持ち抜群!豪華なアレンジにも、ちょっとした一輪挿しにも最適のクリスマスローズです。輪付も良好で花と葉のグリーンのコントラストが爽やかです。

少量ずつ熊本県からサンプルが到着いたしました。頂点咲きで最高の添え花であるブバリア。様々な色、一重・八重等バリエーションに富み、使い勝手の良い商品です。

定番であり、なかなかこの色が他の品目にはない爽やかなブルーのオキシペンタルム。高知県から品質高まり安定入荷が進みます。

また、お薦め商材が入荷次第お伝えしてまいります♪

3+

いよいよ出荷始まる、花ざかり!

皆様、お待たせいたしました! 

”花ざかり”様は山形県は庄内地区でSPマム、小菊、ディスバッドマムを4名の生産者で丹精込めて作っております。

花ざかり様の拘りは、「山形県の冷涼な気候を活かし、発色の良いマムを」を合言葉に消費者の皆様に喜んで頂けるよう日々生産に励んでおります。10月上旬の初出荷に向け最終調整中!まずは、SPマムの出荷から始まり、ディスバッドマム、小菊と続き、年内一杯までの出荷となります。

SPマムは何と10種類も作付けしており、「鞠風車」「セイショウイー」を軸に、「モモコ」「エルスター」「フエゴ」「セイブルーム」「サーモン鞠風車」「インヤン」「インヤンピンク」「セイピエニ」と可愛らしいマムから凛としたマムなど取り揃えております。

ディスバッドマムは伊藤さん一人で生産しており、「アナスタシピンク」「アナスタシアブロンズ」「アナスタシアダークライム」「フエゴ」「サフィーナ」「セイヴォーグ」と6種類のディスバッドマムを作っております。

出荷始まった際には、発色の良い花ざかりのマムを一度は飾ってみませんか?!

5+

入荷商品をUPして参ります

入荷商品を今後ともご案内いたします

季節感や新品種・お薦め商材など、弊社担当者がお伝えすべき内容を発信してまいりますので、お楽しみに願います。

本日は以下のラインナップを発信いたします!

リンドウには蕾が開くタイプの笹系リンドウと、開かないタイプのエゾ系リンドウが御座いますが、今回は笹系リンドウをご案内いたします。

咲き分け品種(一本から紫系と白系の2色が楽しめるタイプ)や、三倍体の大輪系ピンク、オリジナルの白系品種や紫でも濃淡様々出揃っております。

この時期だからこそ東北方面の気温低下に伴い、リンドウの葉っぱが色付き紅葉してまいりますので、10月31日のハロウィンに向けたオレンジのカボチャなどと相性ピッタリ。季節商材でもあるリンドウをご堪能下さい。

続きを読む
1+

セリ購入機器誤操作に関する運用ルールについて

■当日再上場可能時間

再上場は当日(セリ開始から終了まで)行いますが、再上場申請のタイミングによっては当日再上場叶わない場合がございます。

■再上場の手続き手順

押し間違いの申請は、速やかに弊社現場事務所にてお手続き願います。現場事務所メンバー不在時は、お近くのロジスティックメンバーで承ります。お電話での受付は一切行っておりませんのでご了承願います。(※在宅せりを除く)

■再上場方法の選択について

現場事務所へ申請頂く際に、再上場時の方法をお伺いいたします。

★現物を回収しセリ人が商品を見せての再上場
★現物を回収せず情報のみでの再上場     2通りのいずれか。

続きを読む
0

新鮮なお花が入荷してます!

本日からブログ投稿スタートいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

国内外から良質な商品が連日入荷しており、朝晩の気温低下と共に暖色系の商材が目に留まる気候となってまいりました。

シンビジュームではニュージーランドから良質な8本入りのアソートが入荷し、バランスの良い色目としっかりとしたステムで良好なセリ取引となりました。
また、手入れの行き届いたコスモス・大人のこぶしよりも大きい頭の石化ケイトウ、涼しげな羽毛ケイトウ・1本ずつこだわり抜いた国産アンスリュームや、入国後にリパック行い、選花選別に拘ったピンクッションのオレンジなど。

長雨や猛暑・酷暑を経験しながら実需者・生活者の皆様にご満足頂こうと本日も各生産者が頑張ってらっしゃいました。

引き続きよろしくお願いいたします。

4+

商事部活動開始

この度大田花きでは商事部を立ち上げ、激動する時代の変化に合わせ、生産者が大切に育て上げた価値あるお花やグリーンを、生活者にお届けして潤い豊かな暮らしを楽しんで頂けるために、従来の市場流通ではカバーできなかった様々な範囲や様々なサービスを提供して、生花店や花束加工業者、生産者や物流業者の利便性向上を目指してまいります。

続きを読む
1+