花の大きさが揃った、花保ちの良い、こだわりのカトレア

日向野洋蘭園様は栃木県小山市でカトレアを生産されており、栽培歴40年になります。今春、大田花きで働いていたご子息がご実家へ戻り、2代目として生産に励まれております。

カトレアの成長に最適な25~18度の温度を保つため、夏場は冷房、冬場は暖房、梅雨時期の多湿期は花シミ防止に除湿器を効率よく使用し品質を管理されています。又、シェードや電照設備を用いた開花調整を行い安定出荷を目指されています。

不純物を取り除くろ過器を用い、採花後の水揚げ、ピック(保水容器)の中の水、散水用の水を液肥を混ぜながらと、使用している水を蛇口で使い分けをされたり、根の張りの良いカトレアになるように、バークを用いた栽培をされており、使用するバークの大きさ、品質も仲間と共同で開発し、最適な水の保持量になるように管理されたりと、品質のよいカトレアを栽培できるように取り組まれています。

採花・選花に関しても、それぞれの品種が持ち合わせた良さが引き立つように工夫されており、時期によっても異なりますが、3割は選別時に出荷しない年もあるようで、ベストな切り前を徹底されています。

花の大きさが揃った、花保ちの良い、こだわりのカトレアを引き続きご利用ください!!

商品担当・平川

4+

品種カタログ運用開始

いつも商事部ポータルサイトをご利用いただき有難う御座います。

この度、当サイトにインスタグラムと連動した品種カタログのリンクページを作成いたしました。時間の経過と共にアイテムの内容充実を目指し、花好き生活者の方に楽しんで閲覧頂くと共に、業界関係者にも便利にご活用頂けるよう、利便性の観点を検討しながら努めてまいりたいと思います。

以下に画像関連ページのリンクを添付いたします。お時間のある時にご覧ください。

大田花き商事部

2+

ベルベットリーフ

撮影場所:青山フラワーマーケット様・グランツリー武蔵小杉店

須藤商会様から、日本国内にはあまり見かけない珍しい形状、色合いの葉物をご出荷頂いております。
その中でも今回は、タイ原産の現地でもあまり多く栽培されていないベルベットリーフをご紹介いたします。
特徴は、ブロンズ色の深い光沢と上品で肌ざわりの良い葉物で、まさにベルベットの質感をもっています。
希少品で、現地タイではフォトフレームに入れてインテリアやお守りとして飾られているようです。
上記写真のような使い方や、ハロウィン、クリスマスのアレンジメント、オーナメント等に如何でしょうか?

月・水・金に、30×2ケースをご出荷頂いております。
ご利用の程、よろしくお願いいたします。


3+

新鮮なお花が入荷してます!

本日からブログ投稿スタートいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

国内外から良質な商品が連日入荷しており、朝晩の気温低下と共に暖色系の商材が目に留まる気候となってまいりました。

シンビジュームではニュージーランドから良質な8本入りのアソートが入荷し、バランスの良い色目としっかりとしたステムで良好なセリ取引となりました。
また、手入れの行き届いたコスモス・大人のこぶしよりも大きい頭の石化ケイトウ、涼しげな羽毛ケイトウ・1本ずつこだわり抜いた国産アンスリュームや、入国後にリパック行い、選花選別に拘ったピンクッションのオレンジなど。

長雨や猛暑・酷暑を経験しながら実需者・生活者の皆様にご満足頂こうと本日も各生産者が頑張ってらっしゃいました。

引き続きよろしくお願いいたします。

4+