鉢物事前情報の送信方法

以下のいずれかの方法で送り状の事前情報をお送りくださいますようご協力お願い致します。
※必ず、市場名・販売日・出荷者名の記載をお願い致します。

○FAXでの送り状送信
 次の番号に送り状を送信してください。
 鉢物専用FAX:03-3799-6214

○メールでの写真添付
 次のアドレスに送り状の写真を添付して送信してください。
事前入荷情報専用アドレス:nyuka(アットマーク)gw.otakaki.co.jp

○Send photoによる写真送信
 次のQRコードを読み込んでから送り状を撮影し、送信してください。

○OLIVE+から送り状を作成し送信
 スマートフォン用サイトからログインして頂き、必要な情報を入力し送信してください。
 ※事前にOLIVE+の会員登録が必要となります(無料)
  また、仕切書をOLIVE+からご覧頂く場合には通信費はかかりません。
「OLIVE+」とは?
送り状入力の他、入荷および市況の概要とご自身の出荷された商品に関する仕切データをWEB上で照会・ダウンロード出来るサービスです。産地様向けは無料となっておりますので是非ご加入をご検討下さい。

(株)大田花き           
情報システム本部 情報管理チーム 
お問い合せTEL:03-3799-5847    

4+

いよいよ出荷始まる、花ざかり!

皆様、お待たせいたしました! 

”花ざかり”様は山形県は庄内地区でSPマム、小菊、ディスバッドマムを4名の生産者で丹精込めて作っております。

花ざかり様の拘りは、「山形県の冷涼な気候を活かし、発色の良いマムを」を合言葉に消費者の皆様に喜んで頂けるよう日々生産に励んでおります。10月上旬の初出荷に向け最終調整中!まずは、SPマムの出荷から始まり、ディスバッドマム、小菊と続き、年内一杯までの出荷となります。

SPマムは何と10種類も作付けしており、「鞠風車」「セイショウイー」を軸に、「モモコ」「エルスター」「フエゴ」「セイブルーム」「サーモン鞠風車」「インヤン」「インヤンピンク」「セイピエニ」と可愛らしいマムから凛としたマムなど取り揃えております。

ディスバッドマムは伊藤さん一人で生産しており、「アナスタシピンク」「アナスタシアブロンズ」「アナスタシアダークライム」「フエゴ」「サフィーナ」「セイヴォーグ」と6種類のディスバッドマムを作っております。

出荷始まった際には、発色の良い花ざかりのマムを一度は飾ってみませんか?!

6+

入荷商品をUPして参ります

入荷商品を今後ともご案内いたします

季節感や新品種・お薦め商材など、弊社担当者がお伝えすべき内容を発信してまいりますので、お楽しみに願います。

本日は以下のラインナップを発信いたします!

リンドウには蕾が開くタイプの笹系リンドウと、開かないタイプのエゾ系リンドウが御座いますが、今回は笹系リンドウをご案内いたします。

咲き分け品種(一本から紫系と白系の2色が楽しめるタイプ)や、三倍体の大輪系ピンク、オリジナルの白系品種や紫でも濃淡様々出揃っております。

この時期だからこそ東北方面の気温低下に伴い、リンドウの葉っぱが色付き紅葉してまいりますので、10月31日のハロウィンに向けたオレンジのカボチャなどと相性ピッタリ。季節商材でもあるリンドウをご堪能下さい。

続きを読む
2+

セリ購入機器誤操作に関する運用ルールについて

■当日再上場可能時間

再上場は当日(セリ開始から終了まで)行いますが、再上場申請のタイミングによっては当日再上場叶わない場合がございます。

■再上場の手続き手順

押し間違いの申請は、速やかに弊社現場事務所にてお手続き願います。現場事務所メンバー不在時は、お近くのロジスティックメンバーで承ります。お電話での受付は一切行っておりませんのでご了承願います。(※在宅せりを除く)

■再上場方法の選択について

現場事務所へ申請頂く際に、再上場時の方法をお伺いいたします。

★現物を回収しセリ人が商品を見せての再上場
★現物を回収せず情報のみでの再上場     2通りのいずれか。

続きを読む
0

商事部活動開始

この度大田花きでは商事部を立ち上げ、激動する時代の変化に合わせ、生産者が大切に育て上げた価値あるお花やグリーンを、生活者にお届けして潤い豊かな暮らしを楽しんで頂けるために、従来の市場流通ではカバーできなかった様々な範囲や様々なサービスを提供して、生花店や花束加工業者、生産者や物流業者の利便性向上を目指してまいります。

続きを読む
1+