当本部では、産地から当市場までの集配送物流・当市場到着後の場内物流・当市場からお取引先様への配送物流の3部構成でご出荷から店頭での販売に至る一連の物流を最適化すべく尽力しております。集荷に来てくれなくなった、もっと広範囲のお取引先様にご購入いただきたい等々、物流を介したご提案を多数用意しております。

また、自動分荷装置を搭載した新物流棟や、低温管理し、作業場所としての賃貸借契約を結んだり、水揚げ・小分け他、物流面における付加価値をご提供すべくメニュープライシングで価値の提供を推進しております。


入荷(産地)サービスセンター

荷受け・荷捌き・分荷と、大田花きに産地からの出荷物が到着した後の、市場内物流の中核を担います。

荷受け業務は、通常バース・予約バースシステムと区分があり、入荷時間の計画が立つ産地の商品・運送業者の荷物をお待たせする事なく短時間に荷受けする契約取引を行っております。また、搬出顧客の要望に応えるため、前々日入荷も促進してお客様の早期到着希望を叶え、業務の平準化を推進しております。


顧客サービス第1・第2センター

多角的にお客様の事業に貢献出来るよう業務に取り組んでおります。

各種有料サービスのご案内です。

・数量検品
・早出しサービス
・配送コーディネート
・店舗、支店別分荷
・小分けサービス
・レンタルスペース
・商品一時保管サービス
・出荷者様向け保冷サービス
・保冷設備付き中継サービス
・場内商品移動サービス
・各種備品レンタル

上記のサービスをご用意させて頂いております。ご相談は随時お受けさせて頂きますので宜しくお願い致します。


顧客サービス第3センター

セリ分荷を中心に業務を行います。分荷終了時刻をセリ終了後20分を目標に分荷を行い、ご購入頂いた商品をより早くお客様へお引渡し出来るよう取り組んでいます。

お客様からの声をお聞かせいただく中で、他の部署とも積極的に連携し、業務改善に取り組んでまいります。


オンデマンド推進センター

お取引先様からご要望が上がった際に、そのご要望に応じたサービスを提供する為、サプライチェーン上の情報収集の窓口として、各関係業者・部署への情報受発信などを担ってまいります。
情報を収集し、データ蓄積して、取得情報を分析し、物流の早期化・効率化へ向け取り組んでまいります。

一部例を挙げますと、予約バースシステム(輸送トラックの到着時刻を事前に届け出行い、車輛到着後待機時間ゼロで荷受け開始できるサービス)で定刻到着の企画・立案を行い、軌道に乗せて担当部署へ引き継ぐサービスや、海上コンテナ荷役・中継・保管・引き渡し等々の業務請負。その他、業務改善に向けPDCAの推進を目指してまいります。


品質カイゼン室

MPS認証の窓口業務及び認証を継続すべく社会的品質、社内品質の向上を目指し日々の業務に取り組んでおります。

「鮮度・品質管理・トレーサビリティ」の3つの認証で構成され、すべての認証を取得すると統一された一つのロゴマーク(下記=MPS-Florimark Trade)が使用可能となります。

MPS-Florimark Trade
花き流通総合認証

川上から川下まで一貫した花きの品質向上ツール



日持ち検査・温度調査を行い、商品特性を考慮して、その商品に適した温度で管理を行い、最適な場内物流及び鮮度保持に取り組んでまいります。また、病気や劣化(痛み)が見受けられた際、早急に原因を究明し調査結果を営業本部と情報共有し、産地様へフィードバックして安定した高品質商品をご提供出来る様、努めてまいります。
社内品質の向上に付きましては、年1回、顧客満足度調査を実施しお客様のご意見を頂戴し、お客様のご要望にお応えすべく取り組んでまいります。

投稿が見つかりませんでした。