三豊営農センター・三豊花卉部会

恵まれた風土・気候の元、マーガレット、ひまわり、新鉄砲百合、デルフィニューム、ラナンキュラス、スナップ、小菊、アスター、ダリア、ストックなどの高品質な草花が栽培されており、この時期は、マーガレット、スナップ、ラナンキュラスの出荷最盛期を迎えています。

生産者数 82名
栽培面積 延べ面積 約16ha
出荷量 約590万本前後

◆マーガレット:農家戸数36
主要品種は在来マグ。出荷ピークは2月下旬~3月。
一番のポイントは「日持ちの良さ」です。受験生を応援する「落ちない花」としてこれから旬の一品です。

◆スナップ:農家戸数13
主要品種はレジェ系、アスリート系中心に10-13種、出荷ピークは10月下旬の秋口と3月上中旬。
一番のポイントは「生産者間でばらつきのない選別の良さ」、「シーズン通してブレない規格での出荷」です。農協一押しは「レジェスノー」。本品種は昨年の試作を得て本年よりレギュラー入りし、出荷開始の10月から確りとした品質をしており、市場としても高評価の一品になります。

◆ラナンキュラス:15名
つぼみの時の花の形が、香川の伝統工芸品【讃岐かがり手鞠】に似ていることから名付けられた香川県オリジナルの【てまり】シリーズ。
品種の数は現在10数品種。花弁数が多くボリュームがあり、かわいくて日持ちも良く、【ゆずてまり】や【レモンてまり】等は柑橘系の香りがするのが特徴です。
【竜宮シリーズ】も別シリーズであり、生産者の方が育種したオリジナル品種。約20品種生産されています。
出荷時期は11月中旬~4月中旬頃までを予定。

◆アスター:農家戸数22
主要品種はボブ系、マッシュ系、アズミ系など。出荷期間は5月~12月(期間内に端境あり)。一番のポイントは「確りとしたスプレー仕立て」「使いやすい入り数」です。農協一押しは勿論「マッシュラベンダー、サーモン」ですが、花弁が短く輸送時に傷みづらいボブ系も実はお勧めです。

是非、三豊花卉部会様の草花のご利用をお願いいたします。

+3

グリーンハウス田代・スナップ

今回は、グリーンハウス田代さんのスナップをご紹介いたします。
田代様は、現在は2代目へ引き継がれ、栃木県塩谷郡高根沢町でスナップをはじめ、ストック、ケイトウ、菜の花を生産されております。先代の頃から使っているカーネーションの絵が入っている箱が目印です。

田代さんのスナップの特徴は、しなやかな茎。寒暖の差を利用することで芯のある仕上がりになっています。

これからの時期は寒さに当てることで発色を良くし、収穫後の管理にクリザール処理をして日持ちするようにして品質への取り組みをされています。また水揚げ中に開花促進しないように低温処理を徹底されています。お客様の要望に柔軟にこたえられるように、細やかなMIX箱も随時対応可能。スナップの茎のように、田代さんも柔軟でフレキシブルなんですね。

スナップの出荷は10月~翌5月までになります。
これからのグリーンハウス田代さんのおすすめ品種はブライダルピンク(複色系のピンク品種)です。

綺麗な色が出ていますね~。

ラインナップは、12月~1月にストック、5月~9月にケイトウ、2月~3月に菜の花を栽培しています。作付け面積は、スナップ:1000坪、ストック:720坪で、現在作付総面積は、2800坪ですが、まだ生産面積には余裕があるとのこと。

グリーンハウス田代さんのスナップは確りとした茎の為、ホームユースから贈答用まで幅広い使用ができます。是非ご利用よろしくお願いいたします。

+1