葉牡丹

葉牡丹はアブラナ科の植物で、切り花は市場には10月から入荷が始まり、12月に旬を迎え、2月頃まで流通します。

縁起のよい花「牡丹」に花姿が似ていることと、丈夫で流通させ易く、12月に旬を迎え、花束やアレンジなど使い易い素材の為、お正月の花として普及したといわれています。花言葉は「祝福」で、お祝い事に最適な花です。

丸葉、縮緬、切れ葉、ラメのついた煌びやかなもの、染めの葉牡丹など多様な種類が流通しており、葉物のように使ったり等、お正月以降も楽しめるようになりつつあります。

コーポレートサイトでも閲覧出来ます!

今年の葉牡丹入荷状況は、こちらをご覧ください。

色彩の少なくなる冬に、寒さに強く、ホッとリラックス気分を味わえる葉牡丹を飾ってみませんか?

+2