みやび花園 パンジー

群馬、みやび花園さんのパンジーをご紹介します。

群馬県富岡市は、冬の湿度が低く、日照時間が長い気候。パンジーは、多湿を嫌い、草丈を伸ばすために十分な日照時間が必要で、群馬県富岡市は、そんなパンジー栽培に適した気候です。
みやび花園さんのパンジーは、10月頃から摘花を繰り返すことによって草丈を伸ばしていき、30cm以上を目標に栽培されています。35年前頃からパンジーの栽培に取り組み始め、オリジナル品種を栽培し始めて30年くらいになります。
今年度は12/7販売分より月金の週2回出荷して頂いており、1~2月頃をピークに3月下旬までの出荷予定となっております。

今年の新品種、春うららはパルムの選抜品種で、極薄ラベンダー色の大輪フリル咲きになります。絵になる人気品種のミュールとドラゴン(ミュールのボール咲フリル)については作付けも増やしてますので、ぜひご利用お願い致します。


パンジーは水あがりがよく、湿気をとても嫌うので、水あげ後は新聞紙などに包んで気温の低いところで管理してください。咲き終わった花がらを摘むなど、きちんとしたお手入れをすれば、4~5番花まで咲き続けます。

+6