グリーンハウス田代・スナップ

今回は、グリーンハウス田代さんのスナップをご紹介いたします。
田代様は、現在は2代目へ引き継がれ、栃木県塩谷郡高根沢町でスナップをはじめ、ストック、ケイトウ、菜の花を生産されております。先代の頃から使っているカーネーションの絵が入っている箱が目印です。

田代さんのスナップの特徴は、しなやかな茎。寒暖の差を利用することで芯のある仕上がりになっています。

これからの時期は寒さに当てることで発色を良くし、収穫後の管理にクリザール処理をして日持ちするようにして品質への取り組みをされています。また水揚げ中に開花促進しないように低温処理を徹底されています。お客様の要望に柔軟にこたえられるように、細やかなMIX箱も随時対応可能。スナップの茎のように、田代さんも柔軟でフレキシブルなんですね。

スナップの出荷は10月~翌5月までになります。
これからのグリーンハウス田代さんのおすすめ品種はブライダルピンク(複色系のピンク品種)です。

綺麗な色が出ていますね~。

ラインナップは、12月~1月にストック、5月~9月にケイトウ、2月~3月に菜の花を栽培しています。作付け面積は、スナップ:1000坪、ストック:720坪で、現在作付総面積は、2800坪ですが、まだ生産面積には余裕があるとのこと。

グリーンハウス田代さんのスナップは確りとした茎の為、ホームユースから贈答用まで幅広い使用ができます。是非ご利用よろしくお願いいたします。

8+

冬品目徐々に始まりました

昨年大きな被害をもたらした台風15号の記憶が鮮明に残る10月。本年関東付近まで北上してきた14号もUターンして南の海上で熱帯性高気圧に変わって消滅。被害がさほどなく良かったと胸をなでおろしております。

朝晩の気温が低下し始め、漸く過ごしやすい日が増えてまいりました。

市場にも冬の到来を告げる品目が徐々に増え始め、これから日を追うごとにお伝えしていけるのではないか?と感じております。

10月31日に控えるイベントのハロウィン。本年は天候の加減で例年より少なめの流通量となりましたが、需要直前まで厳選された商材が入荷いたします。

日持ち抜群!豪華なアレンジにも、ちょっとした一輪挿しにも最適のクリスマスローズです。輪付も良好で花と葉のグリーンのコントラストが爽やかです。

少量ずつ熊本県からサンプルが到着いたしました。頂点咲きで最高の添え花であるブバリア。様々な色、一重・八重等バリエーションに富み、使い勝手の良い商品です。

定番であり、なかなかこの色が他の品目にはない爽やかなブルーのオキシペンタルム。高知県から品質高まり安定入荷が進みます。

また、お薦め商材が入荷次第お伝えしてまいります♪

3+