TKナ-セリ- アメジストミント

山梨県TKナーセリー様のファレノ鉢、「アメジストミント」をご紹介します。国内では、TKナーセリー様だけが生産している希少商品で、1輪咲き終わると先端に新しいつぼみが付き、環境が合えば次々と花を咲かせるため、長くお楽しみいただける品種となっております。全体の生産量は500株のみとなります。基本、2本立ちでのご出荷ですが、ご要望に応じて2本立ち、4本立ち、6本立ちと対応可能です。12月下旬まで少量出荷があり、本格出荷は3月からとなります。

管理方法:
ミズゴケが乾いたら、しっかりとミズゴケが染みる程度(乾いているときは薄い茶色で水を吸うと濃い茶色になります。)あげてください。鉢下から水が出る程度まであげる必要はありません。温度は夏は、18℃~25℃、冬は15℃~20℃が適しています。
コツとしては、皆さんが過ごしやすい環境が胡蝶蘭の最適な環境になります。10℃以下になってしまうと小さいつぼみが黄色くなって咲かなくなりますのでご注意ください。直射日光は葉焼けの原因となりますので、レースカーテン越しにて管理するようにしてください。

ご利用の程よろしくお願いいたします。

+3

渥美のスイートピー

愛知みなみ農協、渥美スイートピー出荷連合様からご出荷頂いているスイートピーをご紹介します。
渥美半島は温暖な気候で年間通して日照量が多く、花生産の盛んな地域です。

渥美のスイートピーは品質重視の栽培と、厳しい選別を心がけ、高品質なスイートピーを安定出荷頂いています。9月上旬に定植し、出荷時期は11月中旬~4月中旬です。

他の産地に比べて植栽間隔を広めにとり、栄養をしっかり与えていることと、水の管理を徹底することで、花と花の間が間延びしない高品質なスイートピーに仕立てられます。特に水の管理をしっかり行うことでステムの硬さが上がり、オアシスなどに刺しても折れない茎に仕上がります。日持ちの面も他県と比べ1.5倍~2倍近く日持ちします。

又、夏系の咲かない品種を咲かせたり、曇天が続く時の補光にLEDランプを導入したり、近年暖冬の影響で暖かい雨が続いてしまう時期のシミなどの品質劣化を回避するために、ヒートポンプを部会内で導入しはじめ、高品質なスイートピーを安定提供できるように取り組まれています。

選別も1ケース1ケース行われ、品質が悪ければその場で等級を落とすか、そのまま持ち帰りと厳しい選別が行われています。

等級は、秀品は4輪以上の花姿が優れているもの、優品は3輪以上の秀品にやや劣るもの、A・C品は曲がり、花とび等有りとなっております。長さは、2L-45cm以上、L-38cm以上、M-30cm以上です。

花づくりに歴史と技術のある渥美から、高品質で日持ちのよいスイートピーのご紹介でした。是非、ご利用下さい。

+5

伊豆太陽・六条麦

JA伊豆太陽は伊豆半島南部(東伊豆、南伊豆、西伊豆)の広大なエリアを有しています。
花麦は伊豆太陽全域で栽培されていますが、主に西伊豆の駿河湾に面した海岸線から山間地にて古くから栽培が盛んです。

露地栽培が中心でしたが、近年はハウス栽培を導入し12月~3月末までの安定した品質・数量の供給体制を整えました。特徴的なみずみずしいグリーンを活かす為、収穫後の検品・選別と調整に注力しています。

今シーズンの作付量は露地・ハウスともに微減ですが、出荷量は例年並を見込んでいます。ハウス物を中心に1月中旬頃から増加予定です。露地物は年末寒波の影響を受け、一時的に出荷量減少の可能性があります。

規格は、2Lは60cm、Lは50cmで、曲り等はA品となります。
ロットが大きく安価な為、量販加工商品に使い易く、洋花を引き立てる早春の花材として、アレンジメントやミニブーケ等に活躍します。

鮮やかな緑が美しい伊豆太陽の六条麦、是非ご利用の程よろしくお願いいたします。

+2